スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第24話【最終回】

「理想郷土」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第二十四話

そんなどでかいブーメランで“まったくあたらしい格闘技”を名乗れるわけないじゃないか……
ショー・疾風の後継者になりそこねたな。


感想

最終回。まぁ、國子の明日への戦いを描いたアニメとしてなら、それなりに纏められたんじゃないだろうか。
もちろん俺は、最終回を見終わるまで、こういう戦いを描いただけで終わるアニメになるとは微塵も考えておらず、せっかくの良設定・素材を、それだけのためにしか調理出来なかった事に呆れ返っているわけだがw 今更その辺を細かく穿り返してもしゃあないし、見終わった後で、そういう作品だったんだなぁと、改めて理解出来るだけの〆方・描かれ方がされていた事に、納得をした。


ただ、それでも、本来は凪子とタルシャンが唱えるアトラス計画の一部であった、涼子様、卑弥呼(ゼウス)、メデューサ――三者三様の暴走の仕方・目的に齟齬が生じてるのは、作品としてどこか気持ち悪く、また、その暴走を止める、創始者の尻拭いをしただけで、所々で口論の種となっていた劇中の現実問題に対して、何の解決にもなってないじゃないか? という疑問も拭いきれない。
それらに対して導き出された「人間は強い。頑張ればなんとかなる、なんとかなってる」的な答えも、何も示さないよりは遥かにマシだが、やはりそれだけでは、厳しい環境や格差・差別・人に向き合ったとは言えない気がする。
……うん、だからこその、明日へ向かって頑張ろう、笑顔で溢れるシャングリラを作ろうENDなんだが、何度も言うように、それだけで終わらせるには、あまりにも勿体無い素材が多かった。この辺りが、作品全体に対しての感想にもなるかな?


我ながら相変わらず捻くれた感想だと思う……さほど深い意味も無いであろう、Cパートのめでたく復興した世界にも、だんだん違和感を覚えてくるようになるんだからw
最初に書いたように、國子の明日への戦いを描いたアニメとしてなら、その終わり方も含めてアリの作品なんだ。放送当初は難しい内容のように感じたが、終わってみれば、ジャンプでも中々見られないシンプルな内容のアニメだったと思う。なんだかんだで楽しめましたよ。


作画・音楽とかアニメ的なこと

ヌルヌル動くというわけではないが、最終回だけあって派手なカット満載。普通に作画は良かった。
しかし、全話通してで言えば、普通……だろうかw わりと安定してる中、何回か目を見張るカットと、目も当てられないカットがちらりほらり。作画に関しては、まさに普通と言うしかないアニメだろう。
良い点といえば、OPテーマを作品の象徴として据えられた、貫いたところか。別にこだわりという程でも無いんだろうが、その姿勢は好きだ。何より、良い歌だったしね。
それに対して、空気を読み続けたED。こちらの工夫も悪くなかった。音楽の使い方については、もう少し評価されても良いと思う。


その他言いたいこと

決して悪くはないが、勿体無い。この一言に尽きる。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/03/064/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

[アニメ]シャングリ・ラ #24

シャングリ・ラ 公式サイト 『理想郷土』 脚本:大野木寛 演出・絵コンテ:別所誠人 作画監督:石井久美 中村深雪高岡じゅんいち 千葉健二 小林利充 中村直人 サトウミチオ 内田直樹 日下岳史 対峙する國子(高橋美佳子)と涼子(五十嵐麗)。戦いの果てに、シャングリラは

シャングリ・ラ 第24話「理想郷土」(最終回)

果たしてオカマの銀の謎は明かされるのか!? それが1番気になりますw 「ちょっと、世界救ってくるわ!」 國子は単身、涼子との決戦...

シャングリ・ラ 第24話(最終話) 理想郷土 感想

 いよいよ最後の戦いです

◎シャングリ・ラ第二十四話「理想郷土」

シャングリラもいよいよ、最終回か・・・。クニコがミクニのところまでやってくる。そして、リョウコはミクニを人質にする。そして、二人は姉妹で、意図的に作られた命だと説明。ヒミコの遺伝子を掛け合わせてつくったのがミクニ。そして、クニコはヒミコのクローン。クサ...

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。