スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】咲-Saki- 第23話

「本気」
咲-Saki- 第23局

今回の個人戦の結果を、仮に人気投票で決めたとしたら、一部ファンの間で不人気キャラ扱いされてる宮永さんは、主人公とは言え微妙なラインだっただろう。

感想

今回で個人戦が終わった事に、かなり驚いた。天江衣の不参加、上位3人まで全国に行ける大会規定・複数卓が、誰を勝たせるか、ひいては各卓の面子決めを、あまり悩ませずに済んだからだろうか? それとも、単なる構成上の理由? どちろにしろ、意外すぎる短さではあった。
しかし、特に内容が薄いとも感じなかった。団体戦と比さずとも、キャラ立ちした登場人物たちによる全国行きの切符の争奪戦を、たった2話に収めなきゃならんという点で、駆け足にならざるを得ない筈なのに……何故なんだぜ?w この辺りに改めて、このアニメの本質を見られた気がする。


とは言え、ステルス桃vs宮永さんや、団体戦決勝各校の部長対決(ワハハ除く)なんかは、やはり熱い。こうしたファンなら見たいと思う対局の、要所要所を巧く見せてた……と言うより、決めるべき所できちんと決めポーズを決めてた、だからこそと言えるかもしれない。もちろんそれが決まるのも、牌譜などの下地・影の努力があったればこそだろう。
麻雀を打ってる時間は確かに短かったが、俺はこれでいいと思う。また、こうあるべきだとも思う。過去の感想でも何回か例に出した“ヒカルの碁”が、碁を知らなくても楽しめたアレな感じだ。
そういう意味で、今回の個人戦は、綺麗に纏められてて良い出来だったと、偉そうに褒めてやりたい。アッサリ味だが面白かった。


作画・音楽とかアニメ的なこと

珍しく印象に残る作画が無かった。てか、決め所のほとんどがバンクだったか? ……自信は無いが。
まぁ、バンクであろうがそうでなかろうが、見慣れたカットばかりで新鮮味に欠けたってのはありそうだ。麻雀やってるんだから当たり前だし、バンクを使用する事自体も悪かないんだけどねw
それに、そこを解消するための、個人戦からとっとと次の展開へという構成でもあろうから、この先への不安は全く無い。オッパイ的にも次へ期待だ。


その他言いたいこと

南浦数絵の印象の薄さは、ステルス桃以上。そこだけが残念と言えば残念だが、他のキャラたちが濃いという事の裏返しでもあるので、原作付き作品としては、むしろ、良い事だと言っていいだろうか? アニメ制作陣にしてみれば複雑だろうがw


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/18/003/index.html

共有タグ : アニメ 感想 咲-Saki- 麻雀

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

咲-Saki- 第23話「本気」

ステルスモモの独壇場! もうモモの姿は誰にも見えないッス! このまま桃子が勝って、かじゅ先輩も勝って、2人で全国に行ってほしい゚+。*...

◎咲-Saki-第23話「本気」

咲がカンを封じられて苦戦する。ステルスモモに捨牌透明になってた。メガネの人、サワムラさん完全にはまり2連続フリコミ。モモさん、捨て牌だけでなく、体も半透明になってた。ヒサさん、タンヤオドラニで上がる。モモを警戒して早上がりの戦法をとったみたいだ。咲はネ...

☆咲-Saki- 第23話 「本気」

咲はネットマージャンのことを思い出す。 そして、フィールドが宇宙になる。そして、モモさんの牌も見えるようになる。

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。