スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】古代少女ドグちゃん 第3話

「妖怪 放置自転車 登場」
古代少女ドグちゃん 第三話

だが、あえて乳揉み。

感想

おいおい、普通に良い特撮やったらダメじゃないか。放置とかけた展開もなんだか巧かったりして、全然ドグちゃんらしくない……俺はもっと、gdgdなドグちゃんが見たいんだ(コラ


しかし、うん、予想以上にストーリー性があると言うか、メッセージ性があると言うか、「物は大切にね」なんて分かりきった話とは別に、色々と感ずるところがあったような気がする。
ドグちゃんと誠(現代人)の価値観の違いから来る風刺や、互いを成長させていくような関係の構築など、今回のでハッキリ見えてきた大筋の方向性もそうだが、個々の映像から直感的に訴えかける何かがある感じだ(好意的な捉え方)。
特に、Aパートの自転車とキモ男の暮らしなんかは、分かる人にしか分からない深いジョークが隠されていそうな、語源通りのシュールさがあったように思える。もちろん、分かってない俺の意見なので、全くの気のせいかもしれないが、実写ならではの表現・リアリティが何かあると感じさせるのかもしれない。


どうしてこうなった? 分かりやすいパロや、よく使われる意味でのシュールさがあった、戦闘パートも、映像技術の見せ所と割り切ったエンターテインメント性重視なのか、前回のオッパイ祭りよりも、素直に楽しめてしまったし、ここに来て何かが変わったと言うか、これがドグちゃん制作陣の本気なのか?
上にも、前回の感想にも書いたが、もっと微妙な笑い狙った作品だと捉えてたんだが、意外と当たり作品なのかもしれん。


映像・音楽とか制作的なこと

今回は、前回以上にど派手な効果が満載。明らかに手の込んだCGもさることながら、漫画的な映像の発想とか使い方が、よく出来てて面白かった。交差するシーンの繰り返し検証や、アッパー鼻血吹っ飛びがそれ。
まぁ、分かる人には、映画のパロにしか見えんかったかもしれんが(俺は分からない)、高速道路でのチャリンコチェイスなんかも、どちらかと言えば、漫画的な発想だろう。この辺は中々手も込んでて良かったと思う。


その他言いたいこと

今回のゲスト俳優は、藤村俊二さん。大物過ぎて、馬鹿に付き合わせるのは気が引けたのか、本当にゲスト扱いだったのはちょっとわろた。
あと、しっかりドラマやるのは大変結構なんだが、もっとドグちゃんの馬鹿キャラを前面に押し出して、あえて、投げっ放しな展開にするのもアリだと思うんだ。個人的にはそっちの方が面白いし、方向性考え直してくれないかな?


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/01/communitycycle/index.html

共有タグ : ドラマ 特撮 感想 古代少女ドグちゃん

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。