スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】異世界の聖機師物語 第6話

「バカンス」

エロエロ熟女が登場する俺好みの回。

感想

授業風景を全く描いてこなかったせいで、夏休みと言われてもサッパリだがw 皆でバカンスに行こうな話。そのバカンス先で、強烈な新キャラ(熟女)・敵キャラ(熟女&くぎゅ)が登場し、ようやく物語の本筋にもエンジンがかけられた印象。
久々となる聖機人の戦闘に加え、これまで影でこそこそ陰謀を張り巡らせてた、ダグマイア・メスト(CV:佐藤拓也)にチャンスが訪れた(色んな意味で)事が、そういった印象を与えてくれたのか。剣士の友達一号の離脱という、一エピソードとしての体は取っていたものの、そっちの話はどうでも良いなんて気にならなくもない。まぁ、友達一号はある意味、犠牲になったのだ……。


それにしても、エロエロなバカンスだった。なんだかんだで、やはり、メインはこちら。好き勝手、やりたい放題の異世界人の男性聖機師(梶島先生)には、マジ頭が下がる。
枕投げとお代官様プレイを組み合わせたまったくあたらしいゲームもさる事ながら、剣士の性感マッサージに悶えるマリアの母、フローラ・ナナダン(CV:松来未祐)30歳や、まさかの子作り事後シーンを見せてくれたコルディネ(CV:阿部幸恵)38歳など、熟女キャラだからこそ提供できるサービスの数々に、俺はもう大満足だ。
このままシリアス路線に走るのもいいが、こういうサービス精神も忘れないで欲しい。お堅い人は否定するだろうが、こっちも、このアニメの魅力なんだから。


作画・音楽とかアニメ的なこと

なんと言っても、聖機人による戦闘シーン。剣士が乗ったわけではないので、動き自体は普通の人型ロボのものだったが、それでも、純粋なカッコ良さと迫力がある。こればっかりは理屈でなく浪漫。多少の補正も仕方ないね。
もちろん、生身の肉弾戦や、エアバイクのような乗り物での空中戦なども、手抜きは一切感じられず、通常のアニメ基準なら十分良作画レベルだろう。
ただ、聖機人を除いたインパクト勝負では、枕投げのエロ作画の方が、戦闘シーンより勝ってた。いや、これもある意味浪漫か? うん、仕方ないね。


その他言いたいこと

そういえば、珍しく、他作品とのリンクを臭わせるような描写が無かった気がする。剣士の家族関係や過去についても、語られた記憶は無い。
そういった意味じゃあ、物語はまだ何も進展してないのかもしれない。これが終盤で一気に話が大きくなると思うと、楽しみでもあり、不安でもあるかな? 好きな作品なだけに、初めて触れる人を置き去りにするようなのは、自重して欲しいかも。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/22/003/index.html

共有タグ : アニメ 感想 異世界の聖機師物語 天地無用!

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。