スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】古代少女ドグちゃん 第7話

「妖怪 ぴーおん 登場」
古代少女ドグちゃん 第七話

あなたのお母さんのAVでピーしました。

感想

新基準モザイク病ワロタ。入谷様(安達祐実)のキャラもぶっ飛んでて良かったわ。やはり、ドグちゃんはこうでなくちゃいかん。まぁ一応、規制の世の中を誠の厨二病全開の世界で皮肉って、夢オチにしても尚回避不可能な未来を暗示したりもしてたが、これくらい馬鹿馬鹿しくやってくれると、スカっとして前向きに考えられる。感想だってポジティブになるんだぜ。つまり、アレだろ? 世の中の規制の流れに対して中二病の夢物語描いてもしょうがない、モザイク除去装置なんて夢だ、動け!――って話だろ? 分かってるさ。


いつか俺の基準でモザイクかけてやるから覚悟しとけよビデ倫。それからMUTEKI、テメェにも山ほど言いたい事あっからまとめてぶっ飛ばしてやるよ。
……こんなとこだろ(マテ


つか、実際今回の話で一番問題なのは、情報や表現の規制拡大より、武力制圧された世界の方なんじゃないだろうか? 真っ先に規制されるべきものが規制されず、それを用いて人間を規制します、ってか。洒落になってねえな。誠の中二病の夢の方がまだ可愛いくらいだ。
これに対しては、さて、どう動けばいいのかしら?


映像・音楽とか制作的なこと

日本のモザイク技術は世界一。見慣れた使い方は勿論、ある意味逆の使い方による映像表現、CGと組み合わせたまったくあたらしいモザイク処理など、デジタルモザイクの髄を見た気がする。
この発想と技術をAVに逆輸入できれば……マニア向けエロ漫画のような表現が実写で見られるかも……? ん? 誰得?


あと、真面目な話、剣戟シーンのカメラワークが好きだったかな。これまでのアクションシーン、格闘シーンとは大分違う印象。何かのオマージュだろうか?


その他言いたいこと

モザイクについてばっかり書いてるが、ピー音で消されてたセリフもちょっと気になる。エロい言葉だけが規制の対象じゃないしね。放送禁止用語をまとめたページなんかもあった気がするんで、これを期にちょっと調べて、意外な言葉からまた何か考えてみるのもいいかもしれん。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/21/039/index.html

共有タグ : ドラマ 特撮 感想 古代少女ドグちゃん

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

古代少女ドグちゃん 第七話 ピーオン

『妖怪 ピーオン』内容半年ほど前のこと。放送禁止用語で“ピー音”を聞いて興味を覚えるドグちゃん(谷澤恵里香)そして、妙なメッセージ。。男(高橋和也)が、。。。訴えていた。“時間がない”と。それからというもの、テレビはピー音だらけになっていき、やがて、男...

古代少女ドグちゃん 第7話「妖怪 ピーオン」

第7話「妖怪 ピーオン」

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。