スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】異世界の聖機師物語 第9話

「思惑」

月に一話の至高のアニメ。良作とならもう呼んでいいよな?

感想

ババルン卿、ラシャラ、教会と、それぞれに次の一手を打ちつつも、話題の方はほぼ共通して、先史文明の遺産「ガイア(の盾)」と、剣士の存在・異世界人についてという感じだったか。この2件についての詳細・秘密はまだ明かされそうにないが、それらに関して各キャラがどの程度把握してるか? どういう認識を持ってるのか? というのが窺えて中々見応えがあったと思う。そうやって小出しにされるヒントから、視聴者側も色々と推測出来たりと。梶島作品に多く触れてる人ほど楽しめるんだろうな、きっと。個人的には、その辺の裏事情を、ババルン卿がきちんと理解してる様子だったのも驚きだった。侮ってたわ。


一方、想像以上の小者っぷりを見せ付けてくれたダグマイヤ。お前には、親父を失墜させるくらいの意気込みと、それへ向かうような計画の深遠さを期待してたんだが、見込み違いであったわw まぁ、キャイアの取り込みに失敗するのはともかく、まさか、男性聖機師の地位向上という目的のまま「現実主義」などと居直るとは、()笑いだ。……けど、これはこれで面白いので、このまま最後まで地べたを這いずり回って貰うのもアリかもしれない。


――と、なんだかシリアスな話しか無かったような感想になってるが(そうでもないか?)、当然、いつも通りのドタバタラブコメ的な展開も健在。つか、またアウラ様かと。ユキネとメザイヤがいない状況で、周囲を煽る役を一手に担わせてるんだろうが、もう好感度メーターは十分すぎるほど溜まってるだろう。もう少し他のキャラ……そう、一番好感度が足りなさそうな、ワウ辺りとのイベントを発生させるべきじゃないだろうか? GXPのような最終奥義を駆使するにしても、いや、それならそれで尚更、贔屓は禁物だ。でなければ、誰でもない贔屓されたキャラがカワイソウな事になる。懐の深そうなキャラ・設定(地位)であるとは言え、アウラ様のような強気で大真面目な性格だと特に。そっち方面でのドロドロや涙は見たくないんだぜ? 残り話数もわずかだが、気をつけて欲しいところだ。


作画・音楽とかアニメ的なこと

聖機人はどんな動きをしても相変わらず映えるが、作中唯一の火薬兵器と、多脚戦車ならでは運動を見せてくれるワウの機工人も悪くない。今回は初のマシンガン装備だったか? 発射音と一緒にやけに印象に残った。
装備と言えば、剣士機もライフル持って圧縮弾を撃ってたが、逆にこっちはいらない気がする。せっかくの爬虫類的なデザインだし、やっぱり、出来るだけ素手で闘って欲しい。圧縮弾撃つにしても、手、もしくは口からの方がそれっぽいと思う。
あとは、久しぶりとなる剣士のガチ肉弾戦が目に付いた。身軽さが一目で分かる空中回転蹴り後の余分な回転が超気持ち良い。この辺りは聖機人での戦闘にも反映して欲しいかも。


その他言いたいこと

確か全13話だから、10、11、12、13で、残り4話。通常のTVアニメなら〆られるのかと心配するところだが、1話約45分で2話分消化できるこのアニメなら、そんな必要も無いだろう。ちょっと余裕を持たせて、最後に大馬鹿騒ぎってのも見てみたい。そこが一番の魅力だと思うから。やってくれねーかな?


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/26/005/index.html

共有タグ : アニメ 感想 異世界の聖機師物語 天地無用!

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。