スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】古代少女ドグちゃん 第10話

「妖怪 親もどき 登場」
古代少女ドグちゃん 第十話

あかん……これで高良光莉ちゃんにツボった。俺も将来違った意味で“親もどき”になりそうだw

感想

親子――特に母親の存在には、これまでにも何回かスポットが当てられ、その度に誠が噛み付いていたが、今回は更に深く喰い込む形で、「母親は母親、親子は親子、親子の絆ってこういうもんだろう!」といった、複雑な事情の家庭を持つ方々には綺麗事に聞こえるかもしれないメッセージを、綺麗に通してくれてたと思う。良い。気持ち良かった。モンスターペアレン“ツ”で、妖怪の親子としたアイデアも、妖怪だからじゃない、親子だから――というメッセージを、ストレートに伝えるのに一役買ってたと思う。血の繋がりだとか種類だとか、そういうこっちゃねーんだ。


しかし、何だかんだ言っても、食卓の上の問題が解決しただけだったりする。可奈子(美保純)と万里(高良光莉)、誠にとってはそれで良くとも、実際に迷惑した子供たちや、学校側の気持ちはどうだろうか? 抗議には耳を傾けず、詫びの一つも無し(転校前に詫びたかもしれないが)。それどころか、ドグちゃん毒リンゴビームで黙らされる始末だ。本当にこれで良かったんだろうか? 毒リンゴで騙す側、騙される側、どちらが悪いかって話でなく。


そもそも、今回の転校というオチは、コミュニティのスケールや価値が違うだけで、次の親・親戚の家に預けられるってことと、ほぼ同義にならないだろうか? まぁ、次のお家では、モンスターペアレンツも良い子でいられると信じたいが、その親はきっとまた別の“親もどき”だ。どっちが妖怪か分からない状態こそ、分かり合えるチャンスだったかもしれないんだぜ?


映像・音楽とか制作的なこと

特撮として見るには今一つだったかもしれないが、色々と込められた映像、良い絵が多かった気がする。何かのパロなのかもしれないけど、食卓の押し合いなんかは、監督の意図も聞いてみたいところだ。何故白雪姫で、毒リンゴだったのかも聞いてみたいかな。こっちは脚本になるんだろうが。


あと、全然関係無い話……でもないか。映像だしな。で、「俺はロリコンじゃない(キリッ」と先に言っておくが、煙吐く高良光莉ちゃんがもう可愛くて可愛くて。流石に名前までは記憶してなかったが、そういえば『赤鼻のセンセイ』でもボーっと可愛い子だなとは思ってたんだ。が、今回ので完璧にKOされた。どうすればいいのかしら? どうすればこの悶々とした何かを吐き出せるのかしら?w こちらも、真性の方にちょっと聞いてみたいところだ。


その他言いたいこと

ドグちゃんの心臓付近に何か問題があるようだが、なに、気にすることは無い。どこぞの蛇姫様も同じ病で臥せってたから……ってのは甘いか? いや、甘くあって欲しい。良い意味で裏切ってくれることに期待。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/10/23/037/index.html

共有タグ : ドラマ 特撮 感想 古代少女ドグちゃん

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

古代少女ドグちゃん 第十話 親もどき

『妖怪 親もどき』内容クラスメートにいじめられる宮本万里(高良光莉)すぐに駆けつけ助ける母・可奈子(美保純)ある日のこと。そんな親子に出会う誠(窪田正孝)とドグちゃん(谷澤恵里香)すると、、、“臭う”と言い、追いかけはじめるドグちゃん。どうやら、転校し...

古代少女ドグちゃん 第10話「妖怪 親もどき」

第10話「妖怪 親もどき」

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。