スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】異世界の聖機師物語 第2話

「聖地へ」
異世界の聖機師物語 pv2

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!(AA略


『おれはロボットアニメを見ていたと
思ったらいつのまにかネコ耳を付けていた』


な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…


頭がどうにかなりそうだった…


萌え要素だとか超展開だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ


もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

感想

1話目のロボットアクションファンタジーはどこへやら。打って変わって学園ラブコメ……いや、エロゲへと様変わり。
新たな嫁候補とのフラグを起てつつ、他の嫁とのイベントも順調に消化。好感度トップのラシャラに至っては、入浴イベントCGまできっちり回収と、上級エロゲーマーの立ち回りを見るような展開だった。
剣士……恐ろしい子! この調子でぜひ、新キャラの“ユキネ・メア(CV:園崎未恵)”を攻略してください。


しかし、ただヒロインを攻略するだけに止まらず、それらのイベントのテキストには、この世界や聖機師についての説明や伏線がぎっしり詰まってた。
まぁ、世界設定については、公式ページの解説やトレーラーにも出てると思うので割愛するとして(憶えきれなかったw)、一番気になるのは、ワウアンリーの口から出た「文明」についてだろう。


高地もエナもその文明を遡っていくと全て、学園のある特別区域“聖地”へと集約され、そこでプッツリと途絶える(意訳


……らしい。
このアニメ最大の謎と思われる、剣士がこの世界へ召喚された理由・目的はもとより、“聖機神”やラシャラ襲撃など、これまでに出た大小様々な謎、そして、聖機師の戴冠式にて視聴者と剣士の度肝を抜いた、『ミスコン+ネコ耳』が正装とされる、この“ジェミナー”という世界そのものの成り立ち、構造。
これら全ての謎・疑問の答えも、この聖地に集約されてるような感じだ。1つに繋がったときのカタルシスを想像するともう……


あまりの気持ちよさに俺潮噴いちゃうかもしれない。


作画・音楽とかアニメ的こと

OPとEDがお披露目。曲も画も良いね。VAPが空気を読んでくれたw
特に、OPと言うか、テーマ曲という位置付けなのかな? その「Follow Me(feat.Sound Around)」は、良曲であるだけでなく、雰囲気もぴったり。
Sound Aroundの曲はもちろんなんだが、個人的には、加賀美セイラの歌詞を見て欲しい。フルで。すんげーよく出来てる。このアニメの話来てから書いたのかな?


それと、OP作画。とりあえず、乳首解禁ありがとうございます。
剣士機が出るカットも力入ってて好き。トカゲ走りの辺りは神作画と言っていいレベルだと思う。動きのアイデアがまず良いんだろうけど、カメラで追いきれない感じが迫力あっていいわ。
ぁ、本編の森の中での剣士の動きもGJ。


その他言いたいこと

今回もいろいろあって濃い内容だった。でもまぁ、入学案内のような形で、剣士と一緒にこの世界について知りましょうといった感じか。綺麗にまとまってた。
ただ、なにぶん情報量が多いもんだから、本当にその言葉を知るだけで、理解するには時間がかかりそう。剣士と同様にね。
そんな中、唯一、真っ先に理解したのが、「男の聖機師=種馬」というw ここにこそ、このアニメの本質があるような気がしなくもない。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/26/005/index.html

共有タグ : アニメ 感想 異世界の聖機師物語 天地無用!

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。