スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】戦国BASARA 第6話

「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」
戦国BASARA 第六話

先日は母の日でした。人妻の濃姫……おいしそうです。

感想

長政の死に続いてホンダムまで再起不能。BASARA版・長篠の戦いは信長の1人勝ちという決着で幕を閉じ、それに抗するためにと、西国勢の投入に繋いだ回。
物語前半の山場ということで、戦国の世に散った悲恋あり、超人バトルらしい派手さあり、主君を守る忠義の心あり、そして、密かに蠢く謀略と叛意ありと、中々シリアスで良い感じだったんじゃないかな。濃姫(CV:日野由利加)のガトリング砲なんかは、インパクト抜群だった。


ただまぁ、ぶっちゃけ、ホンダムを殺した理由は、邪魔だからというだけだろ? 脚本家さんのやりたい戦国アニメには。
長政の場合は、信長の恐ろしさを際立たせる役目と、ある程度史実に沿わせて戦国らしくする役目を担ってたから、キャラの魅力ごと殺されてもしょうがないと納得は出来る。だが、ホンダムについては、そういったものが見られない。幸村や家康を助けるためだなんて論外、普通に助ければいい。家康を信長包囲網に参陣させるにしたって、盟約破棄と敗戦後の説得だけで十分だった筈だ。その辺、何か納得できる理由が無いと、『今後シリアスな展開に持っていきたいけど、ホンダム扱い難いなぁ……邪魔だなぁ』で殺したんだと、邪推せざるを得ない。


もちろん、俺だって『この展開を好きになれない』というだけで、こんなこと書いてるわけでw アニメで初めてBASARAに触れる人向けとしちゃ、ありだとも思う。
それでも、戦国BASARAという作品を、最も分かりやすい形で体現しているのがホンダムである。という点は、客観的事実と言えるだろう。それを何故殺すのか? 本当に分かってないと言うか、愛が無いわ。ガッカリした。


作画・音楽とかアニメ的なこと

作画も音楽も相変わらず良い。ここは気持ちを切り替えて褒めていこう。
ゴースト(だったっけ?)を使って人物をやたらめったら動かす作画ってあんまり好きじゃないんだけど、今回のガトリングみたいな使い方は好印象。てか、最近はこういう使い方しかしてないかな?w
あと、原画にナルトでよく見る謎アニメーター“拙者吾郎”が降臨してた。IG作品で仕事するのは何気に初めてか? 京アニ関係者説が有力だったんだが、マジ何者なんだこの人w


その他言いたいこと

BASARAに対する理解の方向性の違いからか、脚本家に説教してやりたいくらい不満はあるものの、出来自体は悪くない。むしろ、良い。
しかし、本来は、もっとお馬鹿で頭の悪いゲーム。こんな程度じゃないんだ……。これじゃ原作厨と言われても仕方ない感想だがw ちょっと悔しい。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/08/062/index.html

共有タグ : アニメ 感想 戦国BASARA

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

戦国BASARA 第06話 「砕かれた絆 政宗屈辱の退却!」

ホンダム、大地に散る! うわぁ・・・すげぇ意外な展開になってきた!という事で戦国BASARAの第6話の感想です。 今週からは基本、普...

戦国BASARA 第6話「裂かれた絆 政宗屈辱の退却!」

博士「僕には帰れる所が無かったんだ・・・」助手「先週からそのネタ使うのやめいwww」...

◎戦国BASARA第六話裂かれた絆政宗屈辱の退却!

浅井長政様、明智率いる、織田の鉄砲隊に殺される。お市の芝居、完全に地獄少女だな。長政さまが死ぬときに「いっぺん死んでみる?」っていいそうな勢いだった。そして、伊達政宗怒って明智光秀と戦う。家康さまは、織田に裏切られたため、撤退する。忠勝アーマーは、敵を...

ものすごくノリノリな速水さん(>▽<)物語進行最悪なブリーチ原作へのストレスも少しは解消されましたか【オイ!!】 戦国BASARA第6話『裂かれた絆 政宗屈辱の退却!』

 長政さまぁーー!  お市の悲鳴が、無情に響き渡る。  ほとんど虫の息状態の長政を抱きかかえるお市だけど、その様子を嘲笑いながら光秀...

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。