スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】グイン・サーガ 第10話

「辺境の王者」
グイン・サーガ 第十話
「シャキィィィィィィィン!」

こういう効果音と決めポーズを本気でカッコイイと思わせてくれるから好きだ。

感想

グインとラゴンのあまりの強さと格好良さに、鼻血噴くほど奮い立った。やっぱり、このアニメの魅力はグイン。ファンタジーの中で更なるファンタジーを見せてくれる、その英雄的お約束的活躍が全てなんだと再認識させてくれた。


……原作とは大分違うんだろうけどw
今回も一歩引いて見れば、少々強引に話を進めた感があるのは否めない。まぁ、これはノスフェラス編そのものにも言える事だが、26話という尺の中、ノスフェラスの戦いに割ける時間が限られていた事や、放送局がNHKである事による規制の問題。さらには、俺のようなファンのために、スーパーグインタイムを毎回用意してくれている事など、諸々の事情を差し引いても、「粗い」と言わざるを得ないだろう。
具体的なシーンを挙げるなら、セム族の集落が発見されるまでの視聴者が感じる時間とか、谷底へ落下したスニの生還理由とか。前回のマルス焼き討ちも入れていい。諸々の事情を察した上で、想像による補間も出来るけど、それにしても視聴者任せ的な部分が大きい、所謂、ご都合展開で済ましてるような粗さ。何らかの理由があったり、おそらく後々のための伏線であったりする、グイン関連の、意味のあるご都合展開とは違う。


だが、最初の一文にも書いたように、そんな荒さも霞むほど。いや、吹き飛ばすほど。むしろ逆に、マッチングしてるんじゃね? と思うほどの魅力、痛快さがあるんだ。マジ最高だわこのアニメ……。


作画・音楽とかアニメ的なこと

戦闘シーンの作画、グインを魅せる作画が良いのは相変わらず。けど、全体的に評価するなら、中の中ぐらいだろうか。CGを使っても騎馬隊が微妙だったり、身長差が一定でなかったり、色々と不味い点も見られるしね。
音楽の方については、文句の付けようがないっしょ。SEも同様、ど派手な戦闘にはピッタリ。ひょっとして、劇中劇のように見せる効果もあるのかな? かな?


その他言いたいこと

ロリコンイシュトバーンに、ヘタレセクシーなレムス、アストリアスの『アムネリスたんの髪の毛クンカクンカ……ウッ!』や、褌巨人大行進、といった、どっからどう見ても全年齢向けのネタ要素も満載で、凄く面白かった。1,7話に匹敵する良回。このアニメはもっと評価されるべきだろう。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/19/092/index.html

共有タグ : アニメ 感想 グイン・サーガ 植松伸夫

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

グイン・サーガ~第10話 「辺境の王者」

グイン・サーガですが、マルスの死にアムネリスは涙します。弔い合戦にセムの村を襲いますが、セム族は見張りを立てる知恵もなく、モンゴールの大軍は静かに迫ります。豹の旦那ことグインは留守ですが、イシュトバーンは未来の婚約者も数多くの猿も見捨てて単独で逃亡しま...

グイン・サーガ 第10話 「辺境の王者」

第10話 「辺境の王者」

グイン・サーガ #10

ノスフェラスを舞台とした戦いにも、ついに決着の時が来ました。マルス伯、死すという報告を受けたアムネリスは、セム族討伐の決意を固めます。そんなアムネリスの思いに応えるかのよ...

グイン・サーガ 第10話 辺境の王者

『辺境の王者』内容グインの策略。。イシュトヴァーンの導きにより、青騎士隊長マルスが、死んだ。。。ショックを受けるアムネリス。そして裏切り者がいたコトを知る。一方、グインが、存在するかどうかも分からない“ラゴン”へ、援軍を呼びに行ったことを知り、愚痴るイ...

グイン・サーガ 第10話「辺境の王者」

今回冒頭に栗本先生のインタビューの抜粋が放送されました。これはDVD2巻に収録されるインタビューの抜粋らしく、これは大きな特典ではないかと。【20%OFF!】グイン・サーガ(2)【初回限定生産】(DVD)【発売日お届け!2009年8月26日発売】 30年という期間に...

アニメ「グイン・サーガ」 第10話 辺境の王者

グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD](2009/07/22)堀内賢雄中原麻衣商品詳細を見る グインは来てくれる、きっと。 「グイン・サーガ」10話の...

「グイン・サーガ」第10話

   第10話「辺境の王者」赤騎士アストリアスはセムの本拠地を発見。報せを受けたモンゴール軍はセム族一掃のため全軍総攻撃を仕掛ける。指揮官グイン不在のセム達にとって、この攻撃を阻む手立てはなく、次々と「赤きサソリ」の餌食となっていった。そして、この状況...

グインサーガ 10

さっきビデオで見たのですがグインの前の栗本先生のインタビュー・・・うう、朝から泣いちゃいましたもっと生きていてほしかったもっともっと読みたかったです 先生~先週、見忘れました欠かさず見てたのに一番いいとこだったのにくやしいよぅ~マルス死んじゃったのね見...

グイン・サーガ#9「ラゴンの虜囚」&#10「辺境の王者」感想

週末のアニメ感想ですが、「鋼の錬金術師」は不定期にしたいと思います。時間がなかなか取れないのもありますが、声優さんの演技以外でも良いところを見つけて書きたいなあとも思いますのでねえ。これからが前シリーズとの分岐点で、新キャラになるであろうアームストロン...

グイン・サーガ 第10話「辺境の王者」

アムネリス懲りねえなあ… マルスの弔い合戦とばかり、再び攻撃を仕掛けるアムネリス。 今ならグインはいない、セム殲滅のチャンス! アストリアスが常に「アムネリスのことしか考えていない」のに吹いたw セムの本拠地を見つけたのは彼にしては殊勲だったと思うけ...

グイン・サーガ 第10話 「辺境の王者」

ラゴンの援軍を得る事に成功したグインは急ぎ戦場へ駆け戻りますが 前回マルス将軍が死んだ事もありモンゴール軍全体が暗い雰囲気に、 ...

グイン・サーガ #10

「辺境の王者」 ほんとにご病気だったとは思えませんね。。未刊がとても残念です。 心から栗本先生のご冥福をお祈りいたします。 姫様。。 慰められる立場にはないのかしら。 深追いして大丈夫かしら。 言いそう(笑) 王妃?積極的だなぁ。 お互い様かしら。 なん...

アニメ感想 グイン・サーガ 第10話 「辺境の王者」

超大河ヒロイックファンタジーアニメ、グイン・サーガの第10話。 まずはしつこく宣伝。 放送は BS2 ですが、見られない人や見逃しちゃった人は、BIGLOBE で無料配信をやっておりますのでこちらで是非チェック。 基本、1話につき1週間のみの無料期間で、その後は料金が..

グイン・サーガ 第10話

ヒーロー(遅れて)登場!! 今回は冒頭に栗本さんのインタビューが流れました。こういう原作者の方の作品への想いを聞くと、アニメもいい...

Comment

Secre

原作とは大分違うんだろうけどw

二十数年前から原作読み続けてます。
かなり端折られてますけど、大筋ではほぼ原作どおりかな?
前回のイシュトは本当は青騎士二千人を殲滅するはずだったんですが、マルス爺ちゃんだけ焼き殺したみたいな演出で、かえってトラウマ増幅されそう・・・
26話で文庫版の16巻までの予定ですけど、5巻までで10話分使ってしまったから今後はもっと端折られそうですね!
ただ、グインの格闘シーンは5巻までの辺境編に圧倒的に多いので、あらたなグイン・ファンを獲得するのにはいいのかも?

>どっからどう見ても全年齢向けのネタ要素
イシュト@ロリとアストリアス@ストーカーは、原作以上に強調されてますw

二十数年前・・・コメ頂いたことで改めて大作なんだと実感

>かなり端折られてますけど、大筋ではほぼ原作どおりかな?
端折られた部分については、いろんなとこで見聞きしてはいます。まぁ、事情が事情だし仕方ないかと。
なんせ設定まで端折って別作品にするアニメもあるくらいですからw

>前回のイシュトは本当は青騎士二千人を殲滅するはずだったんですが
ですよねーwww
流石に1人を殺すためにあの策は無いですよね。もう少し、見せ方に工夫があっても良かったかなと思います。

>ただ、グインの格闘シーンは5巻までの辺境編に圧倒的に多い
この先減らない事を祈るばかり!

>イシュト@ロリとアストリアス@ストーカーは、原作以上に強調されてますw
やはり特殊性癖の描写に定評のあるNHK・・・レムス@ショタにも期待

昨日の補足

お節介なコメントにレスありがとうございます。
もう心の一部になってしまっている作品がアニメ化されたので、うれしくて、自分でブログ作る自信がないもので、皆さんの感想ブログを拝見させていただいてます。
原作は30年間続いてますが、本編の中では10年弱しか経っていません。人物描写や国や景観の説明がいちいち長いのが原因のひとつですが、だからこそ、心の中であの世界がビジュアル化されてしまい、ハマる人はそこにハマるんですよ!
また、中世の頃は十代前半で結婚する娘もざらにいたので、文章で読む限りイシュトがロリという感じはないのですが、絵で見るとロリっぽいですね。アニメ化されて新たな発見です。実際あいつは、少年時代の外伝の頃からモテモテで、守備範囲広いんですよぉ~w
また、お節介してしまいました。

お節介なんてことはありませんよw

>皆さんの感想ブログを拝見させていただいてます。
それでウチなんかにコメ頂けるのはありがたいです、本当に。
もう回ってるかもしれませんが、個人的オススメとしては『少年、グリグリメガネを拾う』さんですね。
原作読んでらっしゃるだけあって、細かいところまでフォローしてるし、やっぱり凄いなぁと。

>心の中であの世界がビジュアル化されてしまい、ハマる人はそこにハマるんですよ!
ウィキでしか確認してないんですが、凄いっすよね。
アニメのグイン信仰っぷりも好きなんですけど、世界観を楽しむなら断然原作だと思ってます。
けど大型本とDVDの両方は結構な出費w さてどうするか。

>文章で読む限りイシュトがロリという感じはないのですが、絵で見るとロリっぽいですね。
世界観的にはおかしくない筈なんですよね。むしろ、よくある。
でも絵と声が付いて、身長差なんかが見て取れるようになると……ロリと言わざるを得ないw
管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。