スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第15話

「迷走敗退」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第十五話

大型の武器と少女という画は確かに良いね。巨乳熟女やお姉さんには出せない“背徳感”がある。
ちなみに、俺のブーメランは右カーブだ。

感想

案の定、戦果らしい戦果を挙げられぬまま、アトラス攻略戦は、メタルエイジのほぼ無条件撤退という形で終結。退去するまでの部下の安全を保障してくれたタルシャン(CV:中村秀利)には、むしろ感謝すべきところだろう。
だが、そんなタルシャン自身についても含め、物語が大きく動くのはここからという感じ。自分の知らない現実を見た、國子、草薙少尉、武彦の3人。そして、間接的に影響を受けたかもしれない、カーボニストたちとメデューサなど、様々な動きがあった。これも國子が、とりあえずアクションを起こしてみた結果と言うべきか。


さて……と、どれから書いていこうかなw マジで色々あって全部は無理っすからね。絞らないと……。
まず、國子と草薙少尉の関係。今回、少尉の実家にお世話になって、直接話し合う機会も得たわけだけど、恋愛云々を抜きにすれば、アトラス(少尉にとってはドゥオモ)で普通に暮らす人たちの存在・現実、自分の行動がその人たちに及ぼす影響と、皆が皆敵じゃない、分かり合える事が分かった、といった辺りか。まぁぶっちゃけ、2人にとっては大きな事であっても、視聴者的には在り来たりな事。今更考えさせられるようなものでもないと思う。


武彦については、前回の怪しい言動も込みで、いささか気になる点がある。おそらく、行方不明となった妹のために、涼子様と何らかの契約を交わし、知ってか知らずか、蛭子の依り代をかき集めていたんじゃないかな? 依り代の墓で悟ったのは、妹の死だけでなく、己の犯した罪の重さだったように思える。
そして、もし涼子様と繋がっていたのなら、アトラス攻略戦でついた武彦の嘘にも合点がいく。妹を餌に、詳細を知らされぬまま、議事堂へ誘導するよう指示を受けていたんだろう。狙いは、凪子婆っちゃんの過去を知った、國子のリアクションか。性格上、遊び半分である事も確かだろうが、数少ないアトラスの秘密を知る者であり、伝説のカーボニストとしての実力と財力を、危険視していたと考えれば、失脚を狙ったと言う可能性も無くは無い。
反面、涼子様が、武彦を切り捨てようと毒ガス攻撃を仕掛けた可能性の方は、薄くなる。何故なら、その言通り、炭素指数を上げる危険と、それを揉消す手間をかけて殺すほどの価値が、武彦には無いからだ。肝心な情報は何一つ与えてないわけだし、何より、涼子様が虐めたくなる様な男でもない。酷い言い方になるが、手駒以下の存在、ゴミを分解して当たり前のバクテリアみたいな存在に、何かしようとか考えないと思う。アホ臭い理由でも重要。そういうキャラだ。
ただ、謎の第3勢力の存在、1枚岩でない勢力同士の、どちらかと繋がってるという疑いは、振り出しに戻ってしまった。ここはマジで分からんw


最後は、香凛の破産、脱出劇の件。何気にサラッと、もう1台のメデューサがタルシャンの物だった事も明かされてたが、たぶん、今回の仲間割れに参加してなかったもう1人のカーボニスト、メデューサのへアクセス権限を書き換えたりしてた奴が、タルシャンの協力者だった、でいいのかな? 仮にそうであったならば、タルシャンの意思から離れて行動してた事にもなるが……ちょっと見えん。てか、この辺よく覚えてない。
それよりも、政府の金を強奪するために、メデューサを完全オートにした件と、ハッキングで何かを見つけて、そのまま脱出した香凛の行方が気になるところ。
良い意味で親を頼れなくなった香凛が行く所なんて、もう秋葉原しかないわけで、3Gと出会うのが流れ的に一番綺麗かつ、シャングリラらしい。放置したままのメデューサへの対応も、そこから以外は考えられない。
あとは、そのメデューサがどういう行動に出るか。生存本能を最優先にしたと言っていたし、以前感想で書いたように、水位を下げる行動に出る筈なんだが……これがどう金銭面以外で現実に影響してくるかが、今の僕には理解出来ない。待つしかないね。


作画・音楽とかアニメ的なこと

動きの面で特筆すべき点は無し。依り代の墓の雰囲気と、草薙家に入ってからの國子が、絵的にも可愛く描けてたのは良かった。
逆に、メデューサの敗北がえらくアッサリに感じた点は、もう少し派手で印象に残るような演出があっても良かった気がする。意図通りなのかもしれんがね。大事な単語に蛍光ペン引くような親切さも欲しい。


その他言いたいこと

今回の感想は、自分の中で情報を整理したかったのもあって、だいぶ長くなった。マジ長いな……w
で、整理してみて思ったのは、本当に分かりにくいアニメだなぁ、と。あっちこっちで、それっぽい伏線を張るもんだから、こうやって整理しないと頭に入ってこないのよね。だからなのか、未だ見える筈の無いゴールラインを、勝手に凄く遠くに作って見てしまうような感覚もある。
己のアホさを露呈するのを承知で言うが、ガチで総集編が欲しい。悔しいので文句も一言、そう思わせる脚本・構成は、あまり巧いとは言えない気がするヨ。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/11/akibahobby/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

シャングリ・ラ 第15話「迷走敗退」

「観ていたのなら分かるはずよ」 いいえ、分かりません。 何で國子が今回蜂起したのか私には分かりません。 だってどう考えても勝ち目の無い武装蜂起で、何をしようとしてるのかすら分からないんだもん。 武装して乗り込んで、どうするつもりだったんじゃろ。 こ...

[アニメ]シャングリ・ラ #15

シャングリ・ラ 公式サイト 『迷走敗退』 脚本:根元歳三 演出:布施康之 絵コンテ:もりたけし作画監督:藤部生馬 吉田雄一 アトラス初代総裁の正体を知り、驚愕する國子(高橋美佳子)。追い討ちをかけるように、タルシャン(中村秀利)と涼子(五十嵐麗)が、思わぬ取り

シャングリ・ラ 第15話 迷走敗退 感想

 アトラス内でクニコが見たものは…

◎シャングリ・ラ第十五話「迷走敗退」

クニコたちは、毒ガスを巻かれる。そして、クニコとリョウコは話をしする。毒ガスを巻いたのはアトラスじゃなかったようだ。そして、クニコたちは国連の無茶な協定に応じて退却する。クニコは、アトラスの居住ブロックへいくが、そこで警察に見つかって逃げる。そこで、た...

Comment

Secre

こんばんは。

>俺のブーメランは右カーブだ。
 隊長。よく理解しました|`・ω・)ノ

>依り代の墓で悟ったのは、妹の死だけでなく、己の犯した罪の重さだったように思える。
 なるほどー。頭を縦に振る事が多々ある、素敵な感想でサラッと読めちゃいました(*´д`*)

何だか伏線を沢山張りすぎて、どれがどれに繋がるの?って展開が多い気がします。
私も総集編して欲しいです(;´Д`)難しい単語などが多数入ってきた時点で、思考が一旦止まるんでw
突然の超展開も良いですけど、多少理論付けてしないと巧いとは言えないですよね。

お邪魔しました(=゚ω゚)ノシ

こんばんは雨です

>隊長。よく理解しました|`・ω・)ノ
折りたたみは不可ですが、伸縮自在。
圧縮レーザーと納豆ミサイルも発射できます。

>なるほどー。頭を縦に振る事が多々ある、素敵な感想でサラッと読めちゃいました(*´д`*)
全裸仰向けのマグロになってかいた甲斐がありました(マテ ありがとうございますですw
ただ、せっかくの祝日で時間があったのに、間違った方向へテンションを上げてしまいました。
溜まった感想早く何とかしないと……大正野球娘がストライクだったんで、そっち書きたい

>何だか伏線を沢山張りすぎて、どれがどれに繋がるの?って展開が多い気がします。
たぶん、原作からこんな感じなんですよ。
密林のWakaba-Markさんのレビューを見ると、ミステリー作品としての評価がえらい高い的な事書いてるんで、
色々推理させようという作りにしてあるんだと思います。

ま、SF小説(公式)なんですけどね!

俺も原作読んでるわけじゃないんで、その辺何とも言えないんすけど、
今の展開に「超展開」なんて言ってると……この先、ホクトウジョーハガンケンでちにゃ!っとなるかもしれませんw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。