スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】咲-Saki- 第15話

「魔物」
咲-Saki- 第15局
「そんなオカルト在り得ませんwwwwwwwwww」

腹黒宮永さんのオカルト麻雀ハジマタ。逃げろ池田ァ!

感想

珍しく回想シーンの無いエピソードで、副将戦から大将戦への流れも、嵐の前の静けさといった具合に淡々と描いた。
なので、今回の感想は、実に対照的で面白い、副将戦と大将戦の2つに分けて書いてみようかと思う。


Q.ステルモモの独壇場っすよ? A.そんなオカルト在り得ません。
前回の活躍から、もっと場を荒す存在になるかと思いきや、以外や以外、目の前の雀卓までモニター越しの出来事とするゲーム脳の、のどかには通用せず。副将戦もアッサリ終局となってしまった。
まぁ、後に控える大将戦へ向けて、ある程度、点数を平坦に慣らしておかなければならないわけだし、その分かりきってる作業を長引かせるのも微妙かもしれん。
しかし、それでも、後半戦にデジタル打ちによる接戦、ガチ麻雀を見せても、面白かったんじゃないかと思う。桃子がステルス麻雀を封印して勝負したくなる、みたいな。デジタルなのに熱いとはこれ如何にな展開。
桃子を除けば、特殊能力を使用しない普通な打ち手が卓囲んでて、麻雀自体の面白さを伝えるチャンスでもあったしね。後半戦の後半のアッサリ感がちょっと勿体無かった。


Q.そんなオカルト在り得ませんよ? A.リンシャンwwリンシャンwwリンs……加治木死ね。
大将戦開始直後から、宮永さん(腹黒)による2連続の“確定”嶺上開花。3回目も「カンでアガリ確定うめぇwww」と開いたところを、鶴賀の加治木姉さんが横からチャンカン狙い撃ちと、のどっち涙目のオカルト麻雀を見せてくれた。
この上まだ天江衣が控えてるんだから、対局場の異空間化による現実世界への影響が心配だ。そこだけ別の局(セフィラ)で、トロールやオーグルが湧いて出て来るんじゃ(ry


だが、そんなクリフォトにひっそりと咲く一輪の花、池田ァの存在を忘れてはいけない。
魔物や使徒に対して有効な武器を持たないどころか、狭間の領域に踏み込めてるのかすらも怪しい(加治木姉さんは半歩ほど踏み込んでる印象)、この普通な猫耳娘が、知恵と勇気だけでどこまでやれるのか?w ここはガチで楽しみだったりする。


作画・音楽とかアニメ的なこと

やはり、新OPとEDについてと、制作がGONZOさんから、ピクチャーマジックさんへ移った件についてか。
公社は後述するとして、新OPとEDの方は、双方の作画・楽曲共に、前のよりも好きだったりする。お決まりの電波麻雀ソングとエロ作画の新EDはもちろんの事、ヌルヌル作画が見られなくなった新OPも、色々と工夫が見られて良い。卓の下の足を映す入り方なんかは、咲らしくて巧いとも思うし、出揃った各校の面子をしっかり出してくる所も好感が持てた。
曲も好みの問題とは言え、女の子らしい明るさという点では、新の方が合ってる気がする。旧は爽やかしっとりという感じで、最初の方はぴったりハマってたんだけど、ここまでの放送で出来上がったイメージとは、ズレが生じてきてたかもしれない。


その他言いたいこと

……さて、制作が変更された件についてだが。制作スタジオ自体は、基本、制作協力としてクレジットされてるGONZOの第5スタジオのままで、配給元と権利が、ピクチャーマジックさんへ移ったと考えればいいのかな?
うむ。調べてみると十中八九、経済的な問題から、手放さざるを得なくなった感じだw 同時期制作のシャングリラは一応、社の記念作品とも言える位置付けにあり、互いに受け渡ししにくかったからか? 金食い虫っぽいがその分リターンも見込めた咲を、泣く泣くといったところか。
市場の規模を考えりゃ、DVDの売り上げは悪くないんだがなぁ(クオリティも売り上げもダメな作品はあるが)。他の業務がコケてた事と、近年大ヒットと呼べる作品を生み出せなかったのが敗因だろう。つーか、新しいビジネスモデルを形成しようと、何もかも手広くやりすぎたからだな。
まずは、国内で付けられたGONZOの悪いイメージを吹き飛ばす1本、海外のアニオタから絶賛される1本から再スタートしよう。そう、カレイドスターを思い出すんだGONZO。マジ頑張れ。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/07/24/004/index.html

共有タグ : アニメ 感想 咲-Saki- 麻雀

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

◎咲-Saki-第15話「魔物」

副将戦のメンバーまとめておくと風越女子は、深堀須美代(チャングムにでてきそうな感じのキャラ)竜門渕は、竜門渕透華(学園の理事長の娘のお嬢様)鶴賀学園は、東横桃子(ぼかしが入ってた謎の女子高生)清澄は、原村のどか(説明するまでもないが、おっぱい大きいキャ...

☆咲-Saki- 第15話 「魔物」

ノドカ「見えるとか見えないとかそんなオカルトありません。」 デジタルのノドカに、存在の力など関係なかった。

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。