スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第16話

「狂乱樹獄」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第十六話

少女しか受け付けなかった蛭子様が、突然オカマに犯された気持ちも察してやってください。

感想

然もありなん。ミーコの件じゃ。他の者共の事等もうどうでも良い。
……といきたいところだが、これについては、またしても涼子様のお遊び半分な上、蛭子の存在そのものにもまだ謎が多い。分かった事と言えば、アトラスの維持に必要なその霊的な力も、涼子様の中では別段必要なものではなく、例え、ディグマ1の美邦様を殺す事になっても、自分の天下は揺るがないという、自信がある事ぐらい。
ただ、美邦様の叛乱から、小夜子さんによる蛭子ミーコも連れてのアトラス脱出の一連の件は、余裕の態度を見せていても間違いなくイレギュラーな事態。この3人がまた秋葉原に潜んだりすると、色んな意味で面白くなりそうだがw たぶん、草薙少尉かモモコ姉さんのどちらかを頼るんだろう。


で、今回起きた大きな出来事の残り2つ。國子による凪子婆っちゃんドゥオモ放逐と、大きくて逞しいダイダロスについて。一言で表すなら、納得出来るんだけど……ね? ってところか。


まず、凪子婆っちゃんドゥオモ放逐から。
武闘派と言うか、過激派のメタルエイジとしては、客観的に見て、情報を漏らす危険性のある人物を、本拠地に置いておくわけにはいかないのだろう。ドゥオモにおける影響力他、力のある人物なだけにね。
アトラスの情報を引き出してからにすればいいじゃん? と思わなくもないがw 長年共に暮らしてきて今更でもあるし、何について聞ければ有利になるのか? その何の部分であろう蛭子関連の事を、知らないどころか想像だに出来ない國子にしてみれば、聞く事など何も無いのかもしれない。せいぜい、親や凪子婆っちゃん自身についてか。これも今更ではある。


そして、ダイダロス。
謎の第3勢力と目されていた存在による度重なる攻撃が、実は、お化けキノコの種飛ばしだったという……まぁ、忘れていた異常気象設定を思い出させてくれた辺り、シャングリラらしくはあるが、勝手に盛り上がってた俺は少しガッカリしてしまったw 今にして思えば、伏線もあったのかなぁ? 最初の砲撃の後くらいに。見落としてたかもしれん。
しかし、ガッカリしててもしょうがない。ダイダロスの役目がこれで終わりだなんて事はない筈なんだ。きっと、植物学に精通してるモモコ姉さんの、2丁目大学仕込みのアイデアが、國子の助けとなってくれるだろう。武器に使わない美しい展開を期待したい。


こんなところかな? ラストで國子へ銃を突きつけた、武彦の行動の理由は、前回の感想に書いた事と関係してるだろうし、真意の方も攫うか懺悔の二択以外思いつかん。
来週にしよう……このアニメ疲れるわw


作画・音楽とかアニメ的なこと

全体的に丁寧で、特に國子が可愛く描けてた。ここ数週同じ事言ってる気もするがw 悪い時と比べると表情が豊かで分かりやすい。これは間違いないと思う。
あまり思い出したくないけど、ミーコの最後の表情も、印象的ではあった。あのポッチャリ美人がもう見られないと思うと、残念でならない。


その他言いたいこと

涼子様の気まぐれは本当に勘弁して欲しい。今回はこれが一番素直な感想。色々悪事も働いてはいたが、あの3人には幸せに暮らして欲しかった。
pixivに誰かアップしてくれねーかな? 太陽の下で楽しそうにお花見でもしてる絵。夏だから洋装に向日葵畑とかも悪くないか。
ウチのブログの題字の所に飾るからクレクレw


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/11/akibahobby/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

シャングリ・ラ 第16話「狂乱樹獄」

「國ちゃんが帰ってきたよ~~」 何か「國子は凄い人気者」って印象が薄れていたので、このみんなが大喜びしているシーンが微妙なのであった。 もっと普段から人気がある様子をやって欲しかったですな。 何か「人気がある様子を見せる」って時だけしか人気があるよ...

[アニメ]シャングリ・ラ #16

シャングリ・ラ 公式サイト 『狂乱樹獄』 脚本:大野木寛 演出:丸山由太 絵コンテ:岩田幸大 作画監督:中村深雪作画監督補佐:武智敏光 千葉健二 石井ゆみこ 菅井翔 再三に渡って國子(高橋美佳子)たちを襲った謎の襲撃者。その正体は、ある意味公社以上に厄介な存在であ

シャングリ・ラ 第16話「狂乱樹獄」

ミーコがぁぁ~~。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!! ミーコの心は清純な乙女! すごく心が綺麗なオカマさんなんです。クマガイテツ...

シャングリ・ラ 第16話 狂乱樹獄 感想

 逮捕されてしまったミーコ

◎シャングリ・ラ第十六話「狂乱樹獄」

ミーコちゃん、捕まる。ミクニさま大泣き。リョウコは、ミーコをヒルコにすることを思いつく。クニコはドゥオモに帰ってくる。そして、ナギコばあちゃんと話す。やっぱり、ナギコばあちゃんは、アトラスの総裁だったようだ。クニコはメタルエイジの総裁として、ナギコをド...

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。