スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第17話

「暗夜抗路」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第十七話

夢のメイド御殿……ってAV見たことありますサーセン。

感想

だいぶ感想溜め込んでるのでシンプルに書き収めたい。


まず、一番大きな展開・動きとして挙げられるのは、美邦様御一行の秋葉原入りだと思う。個人的にも『そうなれば面白いなぁ』と期待していただけに、テンションUP。しかも、いつの間にやらアキバの支配者として君臨していた、香凛と直で繋がり、そこは期待以上。3Gを仲介役として徐々に近づくみたいな展開を考えてたんだけど、それじゃちょっと回りくどいし、いろんな意味でもクドくなりそうだしね。
そう思うと、今回のアトラス脱出組み2人が直で出会ったからこそ実現したコラボ? 互いにカルチャーショックを叩き付け合うと言うか、結局、双方とも異文化に身を任せざるを得ない状況に陥ってしまう2人の絡み・関係は、まぁ、何人かコロコロされたりもしたけどw 凄く面白かった。今後の2人の人生に光が差し込んだような気もするかな? 最終的に良い友達になれれば一番素敵。


一方、上と同じくらい期待してた、武彦の真実語りについてだが、予想から当たらずとも遠からずだったものの、正直、期待外れ。國子に銃突きつけるには、言葉も動機も足りない気がするし、元から監視役・スパイでしたと言うのも、そうであったとした上で尚これまでの言動に矛盾が生じる気がして、凄く不自然な印象。
ひょっとして、アニメオリジナルの設定だろうか? 國子へ真実を伝える役は果たしてたけど、武彦自身の事が丸投げにされてしまった感じだ。原作味読の俺が言うのもなんだがw 前々回か、武彦が泣くシーンを原作通りの、小説の一部だと考えると、今回のカミングアウトは、それを無駄な描写にしてしまっている。シャングリラらしくないわ。


あとは、依然猛威を振るうダイダロスか……支部壊滅なんてどうでもいいわけだが(コラ 國子が今後どうするのか? 誰と、あるいは何と、どう戦うべきなのか? の、入り口なりキッカケになれば上等だろう。そこを定めてから、改めて環境問題を交えた展開にでもなれば、言う事は無い。ダイダロスを登場させた意味も生まれるってもんだ。


作画・音楽とかアニメ的なこと

丁寧な作画と言えば聞こえは良いが、ぶっちゃけ、現状の中の中レベルで安定してきたと言った所。良い事だよ? 良い事だけど、物足りない。せっかくのブーメランを活かす派手なのが見たい。
BGMの方ももう何も言う事が無いな。変わった事やってない時はこういうもんだろう。


その他言いたいこと

香凛と美邦様だけでなく、最後には國子まで合流した今回のエピソード。今後が楽しみと言わざるを得ない。秋葉3Gプロデュースによる商品化にも期待だw


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/25/akibahobby/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

[アニメ]シャングリ・ラ #17

シャングリ・ラ 公式サイト 『暗夜杭路』 脚本:加藤陽一 演出:福田貴之 絵コンテ:福田道生作画監督:本多みゆき 亀井大介 澤田貴秋 國子(高橋美佳子)に突きつけられた銃口。トリガーに指をかける武彦(堀内賢雄)から語られる、背信の真意。 ■AAA 武彦の真の目的は、

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。