スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第19話

「東京空襲」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第十九話

お前らの仕事の速さに脱帽。

感想

結局、日本の炭素指数を上げるため、物語を進行させるためだけの、ダイダロスと爆撃だったということか?
確かに、良く出来た、考えられた展開の形だとは思う……が、勿体無い。なんか勿体無い。せっかく、環境問題を意識させる、数字でない、分かりやすい要素だったのに、こんな使い方しか出来なかったのか? と、疑問に思わざるを得ない。
ベタな例えになるが、ナウシカの腐海や瘴気に対する考え方のように、別の角度から考えさせるような、そういう描写が少しぐらいあっても良かった気がする。


しかし今回、それ以上にテンションを下げさせられたのは、そんなもんで哀愁を誘おうとする脚本・演出。
本来なら、この手のベタな脚本、見え透いた演出、大いに結構なんだが、見せたいものである筈のもの、コンセプトとは言わないまでも、基本的に抑えるべき所、が抑えられてないと言うか、ズレてると感じてしまった今回に限っては、ストレートに気持ち悪さだけが響いてしまった。これは頂けない。


最初に書いたことも含め、こんな結果になるくらいなら、繋ぎの話と割り切って、もっと作業的に進めてくれた方が良かったかもしれない。
今気付いたが、アトラス攻略作戦の話も、似たような感じだったか。「○○するための戦闘」「擬態装甲ツカイタカッタダケー」といったところが。今回で言えばさしずめ、「空襲シタカッタダケー」だろう。


仕込みの段階はしっかりしてて、なるほどと感じるような、俺が序盤の感想で書いてた「シャングリラらしい」という、良い意味での見え透いた感にに繋がるんだが、蓋を開けてみると「アレ?」っと思うことが多いなこのアニメはw
……けどまぁ、単にオチが気に入らなかっただけなんだけどね。ほら? それっぽい理屈こねなきゃ感想にならないじゃんw だから、今回の文句はあんま気にしないでくれ。


作画・音楽とかアニメ的なこと

やはり、挿入歌について一言言いたい。May'n部長の歌は悪くないんだ。使い所も。ただ、使うアニメを間違えた。こういう所で感動するようなアニメじゃ内と思うんだが、どうだろう?
あと、作画で気になったところも1つ。ナパームが禁止され絨毯爆撃になるのは、これを期に調べてみて了解したが、MK77というのもあるそうじゃないか。そいつを投下してやった方が、リアリティの面でも、メッセージ的な面でも、良かったんじゃね? 少なくとも、現代の兵器にまで精通してるような、ガチのミリオタは喰い付くだろう。
くだらなくとも、そういうこだわりは大切と言うか、目を引くと思うんだ。押井守さんがアニメーターを集めて、薬莢の飛び方をモデルガンで実践してみせた、なんて話もあるぐらいだしw


その他言いたいこと

不満ばかり垂れてしまい、凪子婆っちゃんの神話語りについて触れられなかったのが残念。
大体でしか理解してないが、イザナギ・イザナミの国産みの話から、蛭子誕生まで。古事記からか日本書紀からか、とにかく、日本神話をそのまま語っただけっぽいね。
言うまでもなく、アトラスを建設した理由であり、つまりは、それに倣うわけだが……さて、受容できる人がどのくらいいるだろうか?w ある程度覚悟してなきゃキツそうだ。


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/25/akibahobby/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

シャングリ・ラ 第19話 東京空襲 感想

 東京中の森を焼き払うための作戦が始まる

[アニメ]シャングリ・ラ #19

シャングリ・ラ 公式サイト 『東京空襲』 脚本:根元歳三 演出:上田繁 絵コンテ:大原実 作画監督:蘇武裕子 小林利充 ダイダロス殲滅のため、東京爆撃が始まる。跳ね上がる炭素指数によって、炭素市場は混乱を来たす。 ■アトラスがある限り 東京爆撃によって、炭素経済の

◎シャングリ・ラ第十九話「東京空襲」

東京空襲による、ダイダロス掃討作戦始まった。住民は、アトラスに避難してた。ナギコは、ハゲの人とチェスする。アトラスは、リョウコが完全に支配してるというような話をしてた。アキハバラの老人3人組みは、電話ボックスに避難してた。ミクニさまは、安全な地下シェル...

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。