スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【感想】シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第20話

「連之調音」
シャングリ・ラ(SHANGRI-LA) 第二十話

一度くらいそのボディを、ミーコの自由にさせてあげたかった……秋葉原なら需要はあった筈だ。

感想

まるで、ダイダロスの展開ごと焼き払ったかのように、空襲の結果のみで話が進められる中、物語の核心部に当たるであろう、オカルト的な要素と、その側面と言うか、炭素経済という正反対の肝から核へと迫っていた、メデューサの件に、大きな動きが見られた。


まず、アトラス創建の秘話、蛭子入手の経緯などが、確定情報として出てきたのが大きかったかな。大方の予想通り、神話に倣って事を運んでいると。
で、そこから、國子たちディグマシリーズやアトラスの、役目とか正体とか存在理由とか、色々と絞り込む事も出来るわけだが、実際に古記事と照らし合わせてみると、どう解釈しても矛盾が生じてくる。
まぁ、詳細は一々書いてられないんで割愛するが(最初は書いてたけど長くなりすぎて消しただけなんだからねっ)、どうも、タルシャンと凪子婆っちゃんは、自分達を含まない国産みのシナリオを書いてるつもりで、実際のところは、自分達も含まれていて、それに気付いていないという、言っちゃ悪いが、よくあるパターンな気がする。その辺に意図的な矛盾を作ってる感じだ。


ただ、上に書いてる事も全部、見当違いなのかもしれない。正直、メデューサをどう絡めるべきか、まだ全然見えてこないのよね。
一応、炭素経済自体は、あるべき繁栄のために必要な海であり、泡嶋であると考えてるんだけど、それを混乱させてるとしか思えない、また、それだけとも思えないメデューサの存在が、タルシャンと凪子婆っちゃんにとって、どの程度のイレギュラーなのか? 全部シナリオの内なのか? あるいは、この考え方も見当違いなのか?w
もうね……全然見えない、てか、分からないのよwww 頭イタイ。ダレカタスケテ。


作画・音楽とかアニメ的なこと

幼女の入浴とスク水に、全くエロさを感じない。もちろんこれは、俺の趣味の問題でも、作り手側の意図の問題でもなく、作画の問題だ(マテ 
いや、それでなくとも、今回は全体的に不安定な印象。終盤はわりと良かったのに、草薙少尉が銃で撃たれる一連のカットとか、國子の百面相とか、悪いところばっかり目に付いてしまった。
あと、書いていいのか迷ったところが1つあって、モモコ姉さんの舌なめずりが、実にエロ可愛く感じた。アニメーターが乗り気で描いてるのが伝わってきたに違いない……こう思わないと人としてダメな気がするw


その他言いたいこと

本来なら、ミーコが死んで悲しかったとか書くべきなんだろうな。でも、そういう感傷的な気分に浸る暇を与えてくれない。何故か、そこは別に描きたいところでもないんだろうなぁ、という印象を受けてしまう。
真面目に、これは俺だけの勝手な押し付けじゃないと思うんだが……他の感想サイト見てる時間無いんだよなぁ。(TB返せない言い訳をしてみた)


FC2ブログランキング
【関連リンク】
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/07/25/akibahobby/index.html

共有タグ : アニメ 感想 シャングリ・ラ SHANGRI-LA 池上永一

TrackBack


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サーバーかテンプレの不具合でトラックバックをお返しできない場合があります。申し訳ありません

[アニメ]シャングリ・ラ #20

シャングリ・ラ 公式サイト 『連之調音』 脚本:綾奈ゆにこ 演出・絵コンテ:福田貴之作画監督:籐部生馬 吉田雄一 江上夏樹 亀井大祐 ダイダロス爆撃は成功したが、東京は何も無い更地となった。何も無いはずの大地にあるものを、国仁(石井真)は見つけ出す。 ■龍脈 国仁

シャングリ・ラ 第20話 連之調音 感想

 空襲によって焼け野原となった東京

◎シャングリ・ラ第二十話「連之調音」

東京空襲で、日本の炭素指数は上昇し、リョウコは、議会で辞任するように言われるが断る。マーシャル諸島の国連部隊全滅。メデューサの仕業だった。アトラスの避難場所では、入浴してた。ユリはスク水だった。メタルエイジの人たちは、打ち解けてた。クサナギのママは豚汁...

Comment

Secre

管理人とこのブログについて
訪問ありがとう御座います(`・ω・´)ゞ

二人の猫(仮)

Author:二人の猫(仮)
マイナーチェンジ
駄文同盟.com内蔵AIによる鑑定(マテ
リンクとかフリーです、どうぞどうぞ。
コメントやトラックバックも、もう好きなようにして。
※何気に推奨ブラウザはFirefox。IEでも閲覧可能だけど、IE7以上のバージョンからしか保障できないよ。仕方ないね。


ブログランキングの応援感謝!
FC2ブログランキング
ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

月別アーカイブ
最近のトラックバック
最近のコメント
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。